スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

本の紹介

最近読んだ本の紹介です。


Napoleon's Line Chasseurs (Men-at-Arms)Napoleon's Line Chasseurs (Men-at-Arms)
(1977/06/01)
Emir Bukhari

商品詳細を見る


フランス帝国軍最大規模の軽騎兵だった騎馬猟兵について、組織、衣服、各連隊の戦歴が記載されています。特に彼らがかぶっていたおびただしい種類のシャコー帽と袖章についての詳細な図解はじつに有意義です。イラストはかのアンガス・マクブライド氏によるもの。ただちょっと印刷が薄いんですよね・・・。運悪く外れを引いてしまったのかもともとこんなもんなのか。


The French Imperial Guard 1804-1815: The Foot SoldiersThe French Imperial Guard 1804-1815: The Foot Soldiers
(2002/01/01)
Andre Jouineau、Jean-Marie Mongin 他

商品詳細を見る


続いてはofficers and soldiers シリーズから皇帝近衛隊の歩兵編。ほぼ全ページをカラーイラストが占めており、その情報量は皇帝近衛隊歩兵の軍装について載っていないことなどないのでは無いか思えるほど。このシリーズどうやら近衛隊とユサールしか出ていないようなのでぜひとも一般歩兵やほかの騎兵についても出していただきたいものです。

Ultimate HorseUltimate Horse
(1991/10)
Elwyn Hartley Edwards、Bob Langrish 他

商品詳細を見る


馬の図鑑です。人類の絶え間ない品種改良によって現在馬には実にさまざまな種類がいるのですがこの図鑑は各品種について2ページづつ割いて解説しています。実は今まで馬のイラストを描くときは品種の描き分けなんてしてなかったのですが品種ごとに体つきが大きく異なっていることを知って己の無知さ加減を痛感しました。ただヨーロッパの品種が主なようでアジアの草原馬については記載されてないようです。
スポンサーサイト
|トラックバック(0) |コメント(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。