スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

コミティア97

 21日、有明の東京ビッグサイトにて開催されたコミティア97に言って参りました。私自身も武蔵野路術大学イラスト研究会の一員として参加しており、イラスト集を買ってくださった本当にありがとうございます。
P1070527.jpg
(戦利品一覧)
P1070528.jpg
 これは入退場に必要なティアズマガジンで各サークルのPRカットやイラストコラムや雑誌の宣伝が載っている。眺めているだけでも楽しい。
P1070529.jpg
 ごぞんじこがしゅうと氏の『続ロタバナシ』。日本軍が大戦末期に開発していたロケットランチャー「ロタ砲」の解説本。前編のほうはコミティア95のほうで購入しました。この本は前半が大戦末期のとある東南アジアの王国を舞台にした架空戦記となっており。後半がこが氏ならではの精緻なイラストによるロタ砲の解説コーナーとなっています。前回のがロタ砲の構造に焦点を当てたものとなっているのに対し、今回のものは運用方法にテーマをしぼっています。この本で完結ではなくもう一回続くようですがいつ出るかは未定のようです。
P1070530.jpg
P1070531.jpg
 次は第一次大戦で活躍したドイツ帝国の爆撃飛行船、いわゆる「ツェッペリン」の解説本です。この本おそらくオスプレイ社の出してるやつを日本語訳したものだと思われ、他にも同系統のやつが山ほど置いてありました。この爆撃飛行船という代物は日本ではあまり知られていませんがラピュタのゴリアテを連想させるので私自身はとても好きです。またこのサークルに出くわしたら他のバックナンバーにも手を出したいと思います。
P1070532.jpg
 あと思わず衝動買いしてしまった真空管。お値段200円。他に自作のペン軸やらスイッチやらを売ってる面白いサークルでした。

スポンサーサイト
イラスト |トラックバック(0) |コメント(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。